上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めまして、Wテリーです。
こんにちは、しあわせさがし…犬と猫に訪問頂きありがとうございます。犬や猫たちは生まれた場所や環境で家族の一員として幸せに暮らしている子たちがいます。しかし、野良としての生活を余儀なくされている実態もあります。
 9月1日から動物愛護管理法が改正になりました。でも犬猫たちが殺処分されている現実が無くなる訳ではではありません。劣悪な現状から少しでも幸せだなと思える様な環境への橋渡しとして行動して行きたいと思います。
環境省が出した動物愛護管理法の中の「飼い主の方へ」を添付させて頂きます。
〖守ってほしい5か条〗
1)動物の習性等を正しく理解し、最後まで責任をもって飼いましょう
 飼い始める前から正しい飼い方などの知識を持ち、飼い始めたら、動物の種類に応じた適切な飼い方をして健康・安全に気を配り、最後まで責任をもって飼いましょう。
2)人に危害を加えたり、近隣に迷惑をかけることのないようにしましょう
 糞尿や毛、羽毛などで近隣の生活環境を悪化させたり、公共の場所を汚さないようにしましょう。また、動物の 種類に応じてしつけや訓練をして、人に危害を加えたり、鳴き声などで近隣に迷惑をかけることのないようにし ましょう。
3)むやみに繁殖させないようにしましょう
 動物にかけられる手間、時間、空間には限りがあります。きちんと管理できる数を超えないようにしましょう。 また、生まれる命に責任が持てないのであれば、不妊去勢手術などの繁殖制限措置を行いましょう。
4)動物による感染症の知識を持ちましょう
 動物と人の双方に感染する病気(人と動物の共通感染症)について、正しい知識を持ち、自分や他の人への感染 を防ぎましょう。
5)盗難や迷子を防ぐため、所有者を明らかにしましょう
 飼っている動物が自分のものであることを示す、マイクロチップ、名札、脚環などの標識をつけましょう。

せぴあ海
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://qoolamb87.blog.fc2.com/tb.php/3-156a4cf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。